物件探し

物件探しの相談

歯科医院を開業したいという場合には、まず物件探しが必要となります。新たに建設するよりも、以前、歯科医院であった物件の居抜き物件を利用することにより開業資金を抑えることが出来ます。 居抜き物件は、盛業中の物件と閉院もしくは休診中の物件とがあります。居抜き物件を探す際には、どのようなところにあるのかを確認するようにしましょう。人通りの多さやアクセスの良さ、駐車スペースの有無などを確認するようにしましょう。 他の居抜き物件と異なり、歯科医院では間取りや診療スペースが非常に重要となりますので、自身の希望する規模の診療スペースや待合スペースなどを確保することが出来るかもあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

歯科医院の居抜き物件と利用する際の大きなメリットの一つとして、前院に通っていた患者さんのカルテを引き継ぐことが出来る場合があるということがあります。特別な集客をしなくても、定期的な来院を見込むことが出来る可能性があります。すべての物件でそうであるとは限りませんので、事前に確認するようにしましょう。また、カルテだけではなく、そこで働いていたスタッフの引き継ぎが出来る場合がります。歯科医院を開業するためには、スタッフの教育が重要になります。経験のあるスタッフを雇用することにより、トラブルが生じる可能性を少なくすることが出来ますし、教育に充てる時間を節約することが出来ます。 まずは、物件を取り扱う専門のスタッフを話し合いをすることが重要です。